子供の頃の思い出シャンプーハット

私は子供の頃、とってもお風呂が嫌いな子供でした。
特に頭を洗われるのが嫌いで、それはそれは毎日大騒ぎでした。
『女の子なのにお風呂に入らないなんて!』と母に大声で怒鳴りながら追い掛け回されていてこと、今でも鮮明に覚えています。
しかし、なぜお風呂が嫌いだったか、頭を洗われるのが嫌だったかは覚えていないんです。
きっと、ひどい洗われ方でもしたのか?溺れかけたか?そんな風に思ったりもしているのですが。
とにかく毎日毎日お風呂のたびに喧嘩になるので、両親は私にシャンプーハットを買ってきてくれたようです。
ピンク色でヒラヒラになっている物、確かにそれをかぶって、ニコニコと笑いながら髪を洗っている写真はあるのですが、私はそのあたりよく覚えていないんです。
しかし、両親に言わせると、『ものめずらしさか喜んでかぶっていた』とのこと。
それからというもの、お風呂嫌いも徐々に直ってきたようです。
こんなことならもっと早くシャンプーハットと買ってやるべきだったと両親は後々まで後悔したそうです。
それなら私も、もっと早くに与えてくれれば、あんなに母親に追い掛け回せらることもなかったのになって思ってます。
髪を洗う恐怖以上に、母の怒った形相の方が心に残ってるくらいですからね。
私の家には幼稚園の子供がいます。
シャンプーの時にはシャンプーハットを使っています。
円盤状で周りが花びらのように波を打っていて頭から帽子のようにかぶって髪の毛を洗うときにシャンプーが目に入らないようにしてくれます。
また、シャンプーを流すお湯も目に入らないようにしてくれます。
シャンプーハットを使っていなかった頃、子供はシャンプーが大嫌い、お風呂も大嫌いになっていました。
シャンプーやシャンプーを洗い流すお湯が目に入るととても痛いようでした。
体は洗ってもいいけど、髪の毛は目が痛いから駄目だといっていました。
ママ友さんにシャンプーの時はどうしているのかを聞いてみました。
その方のお子さんはシャンプーハットを使って楽しくシャンプーが出来てい手お風呂も楽しく入れているとのことでした。
一人で悩んでいた私は、シャンプーハットのおかげで悩みが解消されました。
早速、購入して子供に見せて友達の○○ちゃんシャンプーのときにこの帽子をかぶっていることを伝えると新しい帽子だと気に入ってお風呂以外で家の中でかぶりました。
友達と同じの帽子をかぶってお風呂に行き、シャンプーやシャンプーを流すお湯が目に入らないことがわかり、本当によかったです。
そういえば、私も子供の頃に使っていた覚えがあります。